機械その他の部屋

これまでの各分野に区分けされない内容、もしくは組み合わせの問題や、理論や電力科目に近い内容のものです。

傾向

過去10年のその他からの出題数は1問から最大2問となっています(全22問中)。

対策

その他と言っても、まったく関係がない分野が出ることはありません。
過去に出題されている内容としては、

  • 機械科目各分野の組み合わせ問題
    具体例:
    18年問8 四機の共通点と相違点
    17年問6 四機の共通点 など
  • 理論や電力科目に近い内容の問題
    具体例:
    17年問9 電力用コンデンサ
    14年問12 燃料電池 など

になります。
そのため、特別な対策は不要です。
それぞれの分野をしっかりと学び、過去問を解いておけば問題ないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました