トップページ

電験3種ドットコムとは・・・

電験3種ドットコムは、電験3種に独学で合格するためのノウハウ、参考動画、過去問題等をご紹介するサイトです。

21年試験日は8/22残り17日!

【更新情報のお知らせ】

【投稿記事一覧】 こちらからどうぞ。

【各科目の部屋】

スポンサーリンク

電験とは

電験とは、電気主任技術者試験の略称です。

電験3種とは、以下に定義されています第3種電気主任技術者試験のことになります。

 電気保安の観点から、事業用電気工作物の設置者(所有者)には、電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるため、電気主任技術者を選任しなくてはならないことが、電気事業法で、義務付けられています。

 電気主任技術者の資格には、第1種、第2種及び第3種電気主任技術者の3 種類があり、電気工作物の電圧等によって次のように必要な資格が定められています。

  • 第1種電気主任技術者
    すべての事業用電気工作物の工事、維持及び運用の保安の監督を行うことができます。
  • 第2種電気主任技術者
    電圧17万ボルト未満の事業用電気工作物の工事、維持及び運用の保安の監督を行うことができます。
  • 第3種電気主任技術者
    電圧5万ボルト未満の事業用電気工作物(出力 5千キロワット以上の発電所を除く。)の工事、維持及び運用の保安の監督を行うことができます。

出典:一般財団法人 電気技術者試験センター

電験3種の概要

受験資格

受験資格に制限はありません。

試験日程

例年9月に試験が行われますが、今年は8月になっていますのでご注意下さい。
2021年度の電験3種の試験日程は以下です。

2021年8月22日(日)
※試験申込期間:5/17(月)から6/3(木)

受験手数料

  • 4,850円(インターネットでの申込)
  • 5,200円(郵送での申込)

各科目について

電験3種は、以下の4科目について科目別に試験が行われます。

1.理論
電気理論、電子理論、電気計測及び電子計測
2.電力
発電所及び変電所の設計及び運転、送電線路及び配電線路(屋内配線を含む。)の設計及び運用並びに電気材料
3.機械
電気機器、パワーエレクトロニクス、電動機応用、照明、電熱、電気化学、電気加工、自動制御、メカトロニクス並びに電力システムに関する情報伝送及び処理
4.法規
電気法規(保安に関するものに限る。)及び電気施設管理

出題形式

  1. 理論
    A問題:14題(問1から問14)
    B問題:3題(問15から問18)
    ※問17と問18は選択方式でどちらかを選択
  2. 電力
    A問題:14題(問1から問14)
    B問題:3題(問15から問17)
  3. 機械
    A問題:14題(問1から問14)
    B問題:3題(問15から問18)
    ※問17と問18は選択方式でどちらかを選択
  4. 法規
    A問題:10題(問1から問10)
    B問題:3題(問11から問13)

各科目の解答方式は、マークシートに記入する五肢択一方式です。

  • A問題:1つの問いに対して1つを回答する問題
  • B問題:1つの問いに対して小問が2つあり、その2つに回答する問題

試験時間

  1. 理論
    9:15から10:45(8:55までに集合)
    試験時間:90分
  2. 電力
    11:25から12:55(11:05までに集合)
    試験時間:90分
  3. 機械
    14:15から15:45(13:55までに集合)
    試験時間:90分
  4. 法規
    16:25から17:30(16:05までに集合)
    試験時間:65分

合格基準

各科目の合格基準は60点を最大に、毎年科目によって少しずつ調整がされています。
毎年一定ではありませんが、60点を取れれば確実に合格できますので、60点以上を取れるように準備していきましょう。

科目合格制度

試験の結果は科目別に合否が決まります。
そのため、4科目すべてに合格すれば、第3種電気主任技術者試験合格となります。

一方で、一部の科目だけ合格した場合には科目合格となって、翌年度及び翌々年度の試験では申請によりその科目の試験が免除されます。

つまり、3年間で4科目の試験に合格すれば第3種電気主任技術者免状の取得資格が得られます。

ただし、科目合格をしても、その有効期間が切れると再度受験をする必要があります。

試験で使用可能な電卓

試験では、四則演算とルート計算を行うための電卓を使用することができます。

ただし、以下の電卓は使用できません。
使用した場合は、不正行為となりますのでご注意ください。

  • 数式が記憶できる電卓
  • 関数電卓
  • 印字機能を有する電卓

電卓の使用に際しては、音を発することはできません。

試験実施団体

電気主任技術者試験は、一般財団法人電気技術者試験センター様により実施されております。

また、過去問題の著作権は、一般財団法人電気技術者試験センター様に帰属しています。

タイトルとURLをコピーしました