電験3種の自己採点と合格発表日について

その他

2021年の電験3種試験日は8月22日(日)です。

受験者の方々は試験日を知らないということはあり得ないと思います。

それは当然ですよね。

試験日に向けて逆算して計画立てて勉強しているはずですからね。

しかし、試験が終わった後の自己採点の方法と合格発表日については正確に知っているでしょうか。

この記事では、電験3種の自己採点の方法と合格発表日についてご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

結論

・公式の解答速報は試験日翌日
・合格発表は10月22日の9時30分から

自己採点の方法

自己採点については、試験日翌日の8月23日(月)に発表される公式解答で実施しましょう。

試験日当日、なんなら各科目が終わってすぐにネット上には解答速報が出ています。

もちろん、これらを使用して自己採点をしてもいいのですが、万が一公式解答と異なっている場合、自己採点結果の点数が変わってしまいます。

試験日当日は、4科目を受験した場合、身体上も精神上も疲弊していると思いますので家に帰って休みましょう。

そして翌日の公式解答で自己採点を行い、合格基準点に達しているかを確認しましょう。

公式解答は、一般財団法人電気技術者試験センターで公開されます。

合格発表日

今年(2021年)の合格発表日は10月22日(金)の午前9時30分です。

これも一般財団法人電気技術者試験センターで発表されます。

このときは、ご自身の受験番号で試験全体の合否と各科目の合否がわかります。

多くの受験番号の中から自分の受験番号をドキドキしながら探す手間が省けます。

とは言え、自己採点でほぼほぼ合否についてはわかっているため、あくまでもその確認の位置づけになります。

また、試験結果の通知書発送予定日も同日(10/22)になります。

数日以内に自宅に届くことでしょう。

合格された方は、その後免状の交付申請へと進むことになります。

最後に

今現在は試験に向けて日々勉強をされており、試験日以降のことを考える余裕はあまりないかもしれません。

実際の試験が終われば、自己採点や合格発表日がいつかを調べるのでも遅くはありません。

ただ、事前に大まかでも知っておいてもいいことです。

これらを知った上で、日々の勉強を進めましょう。

合格目指して勉強しましょう!

タイトルとURLをコピーしました